赤箱 日本製のバリエーション

BLOG

赤箱のバリエーション(日本製)

日本製 シルビア 赤箱 箱違い 日本製 シルビア 赤箱 箱違い 日本製 シルビア 赤箱 箱違い 日本製 シルビア 赤箱 箱違い

こんにちは店長です 本日は日本製の赤箱の箱の変遷についてです このバリエイションは数車種ありクラウンのマジェスタ個人タクシーも同じような箱の変遷をたどっています

 

右が新しいタイプで左が旧タイプです同じ車種で注意書きに変化があり古いタイプの特徴は車のスペックが描かれているのが特徴ですね これは黒箱、青箱の日本製にも書かれています 個人的にはスペックが載ていますとわくわくしますし見入ってしまいます 車の大きさがわかると嬉しいですよね  新しいタイプでは注意書きがほぼ共通でこれ以降同じような表記で中国製に移っていきます 注意書きも赤で統一されたのも大きな特徴です 

 

私はトミカ歴が短くこのことは最近知ったんです お客様からの質問だったんですね 左の旧タイプは販売数が少なくとにかく希少だということです 私も多く取り扱っていますがなかなか見る機会はありませんね 昨日、左の商品を入荷することができましたから在庫と比較できると思いお知らせしようと思いました もし見かけたらラッキーだと思います 本日はこれで失礼します

コメント

タイトルとURLをコピーしました