トミカ ロングタイプトミカ No134 京成連節バス 1/120

BLOG

トミカ ロングタイプトミカ No134 京成連節バス 1/120

トミカ ロングタイプトミカ No134 京成連節バス 1/120トミカ ロングタイプトミカ No134 京成連節バス 1/120

 こんにちは店長です 「トミカのプレミア価格」についてお伝えしたいと思います このロングトミカは現在一番値上がりをしている商品となります バスのことはあまり詳しくないのでこの商品がなぜ高額なのか知らないんですよね 現在、定価の10倍以上です 仕入れも高いですから販売額も高額になってしまいます このプレミア価格でも一度販売したことがありますその時の金額が11000円です ほんと高いですよね 

 

 トミカも高額商品はありますが一般なところで言いますと「初回限定カラー」ですね  通常版より数が少ないわけですから「プレミア価格」になるのは分かりますが今回は通常版です 店頭にも長い間通常で販売していた商品です

 

店頭に無くなった辺りから徐々に値上がったことになりますがこの値段の高騰は異常です 

 

 プレミア価格で言うとここ10年で一番価格が上がりましたね ロングトミカは子供のおもちゃでは高額です 販売数も通常版全長8cm箱よりは少ないですからここプレ値になるのも少し分かります  比較的大人が購入していると思われます ですから中古の商品も傷がついていない状態の良い商品は比較的多いです

トミカ ロングタイプトミカ No134 京成連節バス 1/120

ロングトミカの特徴で箱に商品説明があることが挙げられます レギュラートミカも復活してほしいですね これは子供にも大人にも結構大事だと思います 箱に制限があるのは分かるのですが・・・・

 

この商品がなぜ高額なのか調べることができないのでこの商品の特徴である「連節」なのかと思い下記の商品を思い出したんです 昔のロングトミカではボルボなど他の商品がありますが近代、120番以上の商品で見ますとベンツの連節車両がありますね

No134.メルセデスベンツ シターロ 京成 連節バスNo134.メルセデスベンツ シターロ 京成 連節バス

こちらは現在発売中ですから定価です 比べることができないですね う~ん 困りましたね 

 

「京成」の車両だからですかね う~ん 困りましたね  答えが出ません

 

分からない時ははGoogleで調べましょう

 

調べて分かったことは「日本一の過密ダイヤを連節バスで解消! 京成バス「新都心・幕張線」とあります

 

2009年に発売された「トミカ ロングタイプトミカ No134 京成連節バス 」は10周年を祝った 形成連結バスの車両で後に発売された ベンツの連結バスは現在採用されている車両という事でした つながりましたね

 

この車両は通勤ラッシュで活躍した連節バスだたから人気があったのだと分かりました 現在はベンツ製で運行されていたんですね 現行の連節バスの「京成」を見落としていましたね 「1.5倍」も輸送がある能力があるこの車両がラッシュ時の救世主だったのでバスのコレクターが買い求めているのだと分かりました

 

 歴史のある連節バスで前期のカラーリングが唯一、再現された車両がプレミアになった理由だという事が分かりました 調べてみるものですねGoogleで実車を見たときは感動しましたよ 著作権の関係で写真掲載できませんが掲載写真を見て驚きましたね 安価なおもちゃなのに正確に再現されていました 

 

 知らべてみると面白いですね また新たな再発見ができました本日は京成連節バスのご紹介でした 

 

 

このサイトでもミニカーは販売しておりますが下記のサイトではより多くのミニカーをジャンル別にカテゴリー分けし販売しておりますよろしいければ見ていただければうれしいです

 

minicarsヤフーショッピング店

 

 

minicars楽天市場店

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました