今年、トミカでフェラーリが復活しましたよね

BLOG

フェラーリが復活です 今年一番の話題の車種です

トミカ No.64 488 GTB (箱) トミカリミテッドヴィンテージネオ LV-NEO フェラーリ テスタロッサ(赤)トミカ No.62 ラ フェラーリ (箱) 初回限定

こんにちは店長です トミカが大好きなので今年一番の話題の車種を考えていましたがほとんどのコレクターの方が「フェラーリが復活」を喜んでいましたね スーパーカー部門はランボルギーニが担っていましたが今年の後半はフェラーリの猛攻がすごいですね レギュラートミカ、プレミアム、ヴィンテージなどすべてのラインナップで多くの車種が再現されています おそらく昔は「商標」についてはあいまいでフェラーリの許可なしに作っていたので近年の著作権の関係で作ることができなかったのだろうと思います 箱などの裏面を見ますとブランドの許可証が見られます 

 長かったですね26年ぶりらしいです 一部テスタロッサのレギュラートミカは 「コミックトミカvol.2 湾岸MIDNIGHT」で再現されていましたがこちらはコミックで映画化もされていますからフェラーリとのライセンス契約があり商品化できたものと思われます それが1999年ですからそれでも20年ですよね 商品化されたトミカを見ますと488GTB(1枚目写真)テスタロッサ(2枚目写真1)ラ フェラーリ  ハイブリットモデル(3枚目写真 黒)まで様々な時代を網羅しております またコレクションが増えますね

  私思うんですけどトミカのサイズがコレクションに向いてると思うんです 大きいとかさばりますし手ごろなので複数バリエイションを集めたくなる最近特に1/64程度のモデルが他のメーカーも含め人気があります 最近すごく納得するんです皆さんはトミカのサイズどう思われますか

コメント

タイトルとURLをコピーしました