トミカ 塗装の収縮ヒビの原因

BLOG

トミカに見る塗装の収縮ヒビ

塗装ヒビ トミカ トミカ 塗装ヒビ トミカ ボンネットバス 青バス

こんにちは店長です 本日は「塗装のヒビ」についてお書きします この「ヒビ」見たことがあるのではないでしょうか 私は商品の写真撮影し出品をします 過去数万台ミニカーの撮影をしています このコンディション説明文、コンディションは細かく書く必要があります、お客様は少しでも不安があるとご購入していただけません 気づいたことは説明文に書くことにしています コンディション説明が明確でないとお客様に不安を抱かせてしまいます 今回は異常ではないけれど見た目が少し悪い「塗装の収縮ヒビ」についてです

 このヒビは塗装が厚いため下地の金属のトミカ本体と収縮比のずれでできる亀裂のようなヒビです 一番目の写真は通常見ている状態です あまり目立ちませんがヒビがあるのがかろうじて分かります 2番目の写真ですが見やすいように写真のバランスを暗くしヒビが目立つよう調整した写真です 3番目は横から見た写真で特に異常がないよう見える写真です 

 これ原因は「白」だからなんです 白く塗装をするときに起きる現象なのです 他の黒や青のような暗めの色は色の定着がいいですからヒビ割れの現象は少ないです(塗装が一度塗りのため薄くなります) 下地の銀色の車体に白い塗装をすると透けてしまい数回塗らないと白い車体になりません この厚塗りがヒビ割れ原因となります この見本車両がこの状態ですからこのトミカを製造した前後、数百台は同じ現象が起きます まとめて塗装してますから同じ塗装の症状はまとめて製造されます  あと古い車両が多いですね 現在製造されている「ベトナム製」は塗料の質の向上もあり現在はほとんど見られません 

 

 補足ではありますがこのヒビは傷ではありませんので気にならない方は多いようです コレクターの方はよく認識されているようです

 

 今日は塗装のヒビについてのお話でした お読みいただきありがとうございました

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました