トミカリミテッドヴィンテージ 1/64 スケールによる楽しみかた

BLOG

スケールモデルゆえの楽しみ方

こんにちは店長です 本日はトミカリミテッドヴィンテージのご紹介です このモデル1/64に統一されています 黄色のトラック T2000は大きなトラックではありません 3輪であることから重量級の運搬には向きません 実際の車両も見たことがありますが大きくはありません 現在のトラックは大きいですからね 

 このシリーズの楽しみ方は「大きさの比較」ができることです車幅、車高すべて実車に忠実に作られていますからT2000のトラックもおそらく幅では現在の大型ミニバンのほうが大きいと思います 注目したいのは3輪自動車ですね 重量物の運搬には不向きですが小回りは得意で細い昔の路地では重宝しました前輪を小さくし小回りができるよう作られています 少し前傾ですよね安定するよう工夫がされているのでしょう 現在はこのような車両は作られていません 実はよく転倒したようです 3輪という構造に無理があったんですね

 

 比較のために軽自動車も写真に収めましたがこの時代の軽自動車は360CCしかないんです現在はほぼ倍ある660CCですよね 排気量からもわかる通り実車も小さいです 荷台に乗せてみましたらぎりぎり乗りました(笑)このように楽しんでいる方は多いようです レギュラートミカではなかなかできないのでこれができるのがヴィンテージの醍醐味ですね 気を付けたいのがディスプレイモデルですから作りが繊細です 取り扱いには気を付けたいものです 今日はスケールモデルの楽しみ方についてご紹介しました 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました