トミカのバスについて

BLOG

トミカのバスについて思うこと

 

京商 京阪バス 1/150トミカ 西日本 JRバストミカ 西日本 JRバス 側面

こんにちは店長です  毎日、商品を出品して思うことがあります それはいつもトミカしか見ていないからなのですが作業が終わり外室してバスを見かけ「長いなー(車体)」)と思ったのです それは普段からトミカばかり見ているのでトミカのサイズの「バス」に慣れてしまい 実際のスケールの車体を見ると驚いてしまうのです ちょっと病気ですね 知人に言ったら笑われました トミカのコレクターの方は「そうそう」と言っていただける方もいるかもしれません

 写真を載せます右が京商のバスの模型です 右がトミカのバスです 京商はスケールがありますので実車の模写で形はそのままです 一方、トミカは大きさが限られていますのでうのかなり簡略されていますので可愛く見えます ですが限られたスペースでその車種の特徴をよくとらえていて感心することがあります 規制がある中、デザインするのは難しいですよね トミカのバスはいろいろな種類がありますのでコレクションされている方は多いです エンジンがフロントにある「ボンネットバス」という車種がありこちらも人気です コレクションにいかがですか 今日はこれで失礼します

コメント

タイトルとURLをコピーしました